2014.04.12

続・マスターズに来ました!

20140412「なんだか今日すごく曇ってるなあ」と思ったらサングラスをかけていただけ!ということに気づいて驚愕することって、よくありますよね(ないかな)。マスターズ2日目もサングラスが手放せない晴天です。お花もだいぶ咲きました。

今日はマスターズの「お・も・て・な・し」について書いていこうと思います。ここマスターズの会場ではスタッフの皆さんはとても親切です。朝は笑顔で「おはよう」と迎えてくれて、何か困っていると必ず助けてくれます。目が合うと「マスターズ楽しんでる?」と話かけてくれたりします。英語がつたなくても一生懸命応えてくれます。グリーンジャケットを着たメンバーもパトロンを出迎えて、「今日も一日楽しんで!」と挨拶してくれます。ここオーガスタGCでは、日本人がアメリカでよく遭遇する「Haa?」に出会うことはありません。※「Haa?」とは。例えばバーガーショップなどで注文する際英語が通じなかったときの店員さんからの返事、それが「ハァ?」です。これは別に「ハァ?何言ってんだこいつ?」ということではなく、「いまなんて言った?もう一回言って」という意味です。しかしこの「ハァ?」に私のガラスのハートはいつも傷ついていました。だって言い方が・・・・。

ホスピタリティに関しては他にも、車いすなどの方のために専用観戦エリアがあるのはもちろん、スタッフが障害をお持ちの方の手伝いを率先してやってくれます。

あとは、とても会場がきれいです。ゴミ箱はいたるところに設置されており、満杯になるとすぐに片づけられます。道端に落ちているゴミもスタッフがすぐに掃除し、お手洗いにも必ず何名か専用のスタッフが在中し、清潔に保っています。テレビで見ていても、美しいゴルフ場だなという印象はありましたが、グリーン以外のところも美しかったです。

さて、試合ではバッバ・ワトソンが7アンダーとスコアを伸ばしましたね。リーダーズボードにバッバ選手の成績が出たときにはパトロンから歓声が上がっていましたよ。ぶっちぎりの成績ですが、明日はムービングサタデー!まだまだ何が起こるか分かりません。

 

 

【薮野】

このページのトップへ