2019.09.19

編隊飛行

と、までは行きませんが同じ航路を飛んでいる飛行機が見える事があります。

今回海外出張で羽田から出発してからお酒のサービスが始まってふと外を見たら、アメリカン航空の777がすぐ下に見えました。 天候も良くかなり近くに見えたんですが、高度差は1000フィートですから300mぐらい、水平方向でも3000フィート、1000mぐらいの距離があるそうです、、

でもすぐ近くのような感じでした。。

6FAA0CC6-8700-4155-97D3-C2A367D81AE9

このページのトップへ

2019.09.05

もう9月なんですが、、

今朝、プランターを見たら朝顔が咲いてました。

毎年、何もしてないのですが、前の夏に咲いて落ちた種が育っているようで、いつも8月の初旬には綺麗な花を楽しめます。でも今年は暑すぎたんでしょうか? やっと今月になってから開花しました。

タイミングがずれた朝顔ですが、秋の訪れを感じさせます。

IMG_2982

このページのトップへ

2019.08.30

SAIL GP

今回、イギリスで開催されたSAIL GPのレースは悪天候で2日間のエベントが1日になってしまいましたが、強風の中、各チームは50ノットですから時速約100キロ!のスピードでレースが実施されました。日本の競艇のボートの最高速は70キロぐらいですから、どんなに早いか想像できるかと思います。 それを風!の力だけで動くわけですから!!

ヨットと言っても、2016年のアメリカスカップで使われた船をチューンアップした船体ですので、コントロールも複雑になっています。

全てのチームが同じ船体、同じ技術を使っているので、アメリカスカップのように秘密裏の中での駆け引きとかはなく、テクニカルエリア、自動車レースで言えばピットエリアも比較的自由に写真撮影ができます。

前回のニューヨークの大会から導入されたこのコントローラー、両側についているダイアルで船の左右の傾き(ロール)を左右のダガーボード(水中翼)を個別にコントロールできるモノなんですが、刻々と条件の変わる中で揺れる船をコントロールする訳ですから半端じゃあ無いですよね、、

因みに、右にあるディスプレーはイギリスのコズワース製。F1などにも技術提供しているハイテクグループの作ったシステムです!

DSC03181

 

このページのトップへ

2019.08.28

東京、パラリンピック

イギリスBBCのニュースで、1年後に東京で開催されるパラリンピックの話題が紹介されていました。

障害のあるレポーターが日本で取材した内容が紹介されていましたが、来年4000人近くの障害のあるアスリートを迎え入れる東京が障害者にとっては非常に生活のしにくい都市であるとの報告でした。

日本でも紹介されていましたが、東京の京王プラザホテルで一部の部屋がバリアフリーになったようで、取材されていました。 しかし13室しか対応の部屋が無い事や、実際にパスルームは使い物にならない=身障者にとっては使いにくい、、など、辛口のレポートでした。

東京都の方がインタビューで答えてましたが、杓子定規な回答だったのが残念でした、、、

スクリーンショット 2019-08-25 21.50.40

このページのトップへ

2019.08.27

ROKU

サントリーのジン、六(ROKU)をアイルランドの片田舎のパブで見つけました。

普通のジントニックとかに使われるジンは、この写真の手前に逆さまにセットされてディスペンサーで出されるタイプが3種類用意されてましたが、このお店ではこのように上段に展示されている特別なジンの中にROKUが含まれていました。

ちょっと画像では分かりにくいかも知れませんが、最上段左から、地元のディングル、サントリーの”六”、ヘンドリックス、Garnish Island Gin,そして、ピンクジンのLariosがオファーされてました。その中でも1ショット6.5ユーロですから、一番高価なジンでした。

バーテンダーに聞いて見たら、最近注文する人が増えているので入れたんだそうです。

当地では、ジンとベルモットを50/50で飲むカクテルが流行っているんだとか、、 頂きました!!

DSC03213

このページのトップへ