2019.06.11

自転車ギャング?

アメリカのヘルズエンジェルスは、反社会勢力と言うよりもアウトロー集団とも呼ばれていますが、昨日N Yの市内でプエルトリコのストリートカーニバルに集まっていたチャリの集団がいました。

アウトローと言うよりは、皆に親しまれているようなグループでした。 笑えますね、、 ちゃんとチョッパースタイルに改造していますし、、、

Image-1

このページのトップへ

2019.06.09

介助犬 その2

介助犬が活躍するアメリカで、やはり心配なのが公共施設でのトイレです。

空港内で乗り換えの為に次のゲートに向かう途中でこんな施設がありました。ワンちゃん用のトイレです。 介助犬だけでなく、機内に持ち込むことのできる小型犬などの為の施設だそうです。 飛行機の中でトイレを我慢していたワンちゃん達の為の配慮ですね

消火栓はアメリカではワンちゃんのトイレの代名詞ですが、人工芝がひかれ、レプリカの消火栓もちゃんと中央にアレンジされてました。

介助犬の活躍が認められているアメリカ社会に感激。

IMG_2853

このページのトップへ

2019.06.08

Service Dog

日本語ですと介助犬ですが、今回の移動中に初めて飛行機に乗る介助犬に会いました。

日本でも介助犬は鉄道やバスなどにオーナーと同行できるようですが、航空機にも乗れるのかは分かりませんが、アメリカの航空法ではちゃんと明記されているそうです。

この介助犬、足の不自由な彼女のオーナーのために色々な仕事をするそうですが、やはり慣れない飛行機の旅ではちょっとソワソワ、、クンクン鳴いて不安そうでした。 途中でオーナーに甘えて見たり、、介助犬失格かな??

冗談で、窓を開けてもらって顔を出したら気分が良くなるのでは? と言ったら、車でもそんな事はさせないんだとか、、 失礼しました!

いずれにせよ、良い仕事してました。

IMG_2852

このページのトップへ

2019.06.08

ミシュラン

先日からアメリカに来ておりますが、ミシュランと言えばレストランガイドが有名で、星の数で食通が大騒ぎするアレです。

今回のアメリカ出張では朝食での打ち合わせの機会があり、指定のレストランに行くと、気のせいか? かなり体重の割には身長の低い方ばかりでした。

実際に出てきた料理を見て納得。。朝から軽く1500カロリーぐらいの食事が、、それも油たっぷりで、、、 それを皆さん完食されてるんですから、、、

個人的なミシュラン格付けですが、ミシュランのマスコットでビバンダム君のイメージにいかに近い客が多いか? 要するに、おデブさん指数での格付けを考えました。

このお店は間違いなく、三ツ星!ですね。

IMG_2850

 

このページのトップへ

2019.06.05

Air Force ONE

アメリカ大統領専用機, Air Force Oneと呼ばれていますが、ベースになっているのはボーイングの747型機、ジャンボジェットが使われていますが、特別な内装だけでなく、必要であれば空中給油ができるようになっていたり対ミサイル対策や緊急の際に使うなど㊙️の器材も組み込まれているそうです。

先日ロンドンに到着した際に真下からみるチャンスがあり、撮影しました。

航空機オタの方はパッと見た感じでもいくつかの違いが分かると思いますが、やはり高度な通信環境をサポートしているのでしょう、水平尾翼の前方に突き出しているアンテナなど、、違いがわかりますね。

都市伝説ではトランプ政権で改造されてアンテナにTwitterのロゴも付いているそうですが、発信しかできないんだとか(笑)

DSC03059-1

このページのトップへ