2018.06.15

GERMANY

昨日ドイツ到着しました。

まずはビールとソーセージで時差ボケの体に喝を入れて、、丁度昨日から始まっているサッカーのワールドカップの中継を見ました。

ワールドカップの報道のあり方も国によっての違いは面白いです。

イギリスの新聞でもタブロイド版の辛口のコメントや、チームの移動用のバスが短期駐車場に停めている写真とともに、(予選敗退だろうから)長く滞在しない、、、などのコメントも掲載されるブラックな面もあります。 ワールドカップ常連のチームでさえ、W杯で勝つ事の難しさがわかってますね。

日本の某選手の優勝発言も話題になっているようですが、そもそもそう言うコメントを掲載する日本メディアのセンスもちょっと考えたいですね。

LRG_DSC02592

このページのトップへ

2018.06.12

US OPEN Golf

今週はメジャー第2戦の全米オープンが開催されますね。 日本人選手の活躍にも期待がかかりますが、主催するアメリカのUSGA, アメリカゴルフ協会のサイトでは、半年以上前からトーナメント会場で販売されるグッズが通販で購入できるようになっており、メッセージも自動的に送られてきます。

お値段も現地で購入するのと同じで、75ドル以上購入するとアメリカ国内への輸送料はタダ。

よく、同様なサイトがマスターズには無いのか聞かれるんですが、現地に行って購入するしか購入方法がありません。 要するに、マスターズのノベルティーを持っている方は自ら行ったか、行った人に買って来てもらったと言う事ですね。

メジャー大会のグッズは人気があるので、全米オープンや全英オープンの会場では大きなショップで数億円規模での販売が行われ、トーナメントの大きな収入源となっています。

thumb.aspx

このページのトップへ

2018.06.11

ポルシェ70周年

ドイツのスポーツカーメーカーのポルシェが、先週70周年を迎えました。

日本では先週末6月2日、3日と東京のディーラー主催の70年を記念するラリーに90台ものポルシェを代表する911が集まりました。 最新型の991と呼ばれるモデルはもちろん、60年代に生産されたモデルも参加していました。

最近はポルシェもセダンタイプや、4駆のモデルが多くなり、この911と呼ばれるモデルは総生産台数の13%だそうです。 ちょっと寂しいですが、まだ日本市場ではこのカレラとも呼ばれているカエル顔の割合は高いんだそうです。

写真、右から90年代に生産されたタイプ993、黄色と赤いのが80年代の930、そして白と薄茶が70年代のオリジナル911カレラです。

ポルシェは生産された80%以上の車がまだ実際に使われているんだそうで、エンジニアリングの優秀さがうかがえますね。

LRG_DSC02580

このページのトップへ

2018.06.08

三角コーン

道路工事の現場で活躍しているのが、このような3角コーンです。

しかし、この写真のように人の手によって設置されるために、ピンポイントでの設置が難しく、工事をしていないのに回収されずに、渋滞の原因になってますね。

最近イギリスで、ロボットコーン?のようなシステムが開発されていて、工事渋滞の解消に役立っているそうです。 まだ開発中なんだそうですが、工区以外は路肩にスタンバイしており、工事の進行に応じて必要な車線をブロックするアイデアだそうです。

コーンが暴走始めたら??とか考えてしまいますが、誰もいない工区のコーンで渋滞が発生しているのを考えると、早く実用化してもらいたいですね。

cones

このページのトップへ

2018.06.07

レストランで、、

食事の最後にはお勘定、、明細書を係りの人が持って来てくれて、それに海外ならばチップの計算をして支払いをすませますが、今回の出張中に行ったレストランの代金が$111.11

ウエイトレスのオネーさんも、きっと良いことがあるからLottery – 宝くじでも買ったら良いよ!と大騒ぎ、、

もし当たったら11.11%あげるよ!!と気前良く言ったものの、Lotteryはまだ買ってないので、当たる事は無いでしょうね。

いずれにせよ、これは狙っても出ない数字なんで、今度は222.22とか狙ってみようかな、、

IMG_2146

このページのトップへ