Bun House

オミクロン株の多くの感染者を出しているロンドンですが、去年の同じ時期に比べても人出はかなり多くなって来ているようです。 チャイナタウンはまだ昔のような賑わいは戻ってませんが、最近開店したBun Houseという肉まん専門店の前では行列ができていました。 この写真のように皆マスク無しでいるのも不思議ですが、お店に入る時にはマスクを着用して入るのも?? また不思議な光景です。 お目当ては、豚まんや牛、チキン、羊にベジタリアンなど、に甘いカスタードの入ったモノなど沢山の種類の饅頭をお店で購入し、歩きながら頬張ってました。  並ぶ時間、10分ほどで入店でき購入するのですが、テーブルでのイートインもできます。 殆どの方は出来立てのアツアツを手にして美味しそうに食べてましたので、私も1つ豚まんを購入しました。 日本で売られている肉まんのほぼ半分の大きさで、いろんな種類のモノを2個はクリアできる感じでしたが、1つでもおやつには十分な大きさ。 肝心の味ですが、行列のできるお店だけに、よくチャイナタウンで出される甘口のアンが入っているタイプとは違い、日本のコンビニなどに近い味?のような気がしました。 イギリス人に人気が高い訳ですね。 1つ2.8ポンドですから、450円ぐらい。 ちょっと高い感じがしますが、モチモチの食感は初体験でした。 ロンドンにいらした際にはぜひトライしてください。 

続きを読む

1