KN95

ニューヨークで外出する場合にはマスクの着用をするようにとのアドバイスですし、お店に入る時にもマスク着用が義務付けれられています。 N95と呼ばれる医療関係者などが使っているカテゴリーの高性能マスクもコロナの感染が始まった頃には利用されている方も多かったですし、まだ使われている方も良く見かけます。 1つのデメリットとしては価格が10個入りで80ドルとかで取引されていることでしょうか。 毎日使うモノですので、毎日千円ほどの出費はちょっと厳しい方も多いようです。 そんな中で最近見かけるのが性能はほぼ同じながらお値段の安いKN95と言うモノ。 N95の場合にはカップのような形状で特殊繊維でできており、着用も頭の後にストラップをかける、水中めかねのような着用法。 それに比べKNタイプは日本でもよく見る不織布の耳にかけるタイプです。 早速購入しましたが、1つ問題。 ストラップの長さが短くすぐに耳が痛くなる事です。 顔に密着する事が大切とは言え、長時間の着用は無理でした。 そこで、ストラップを切り取り、布マスクのインナーとして使ってみると大正解。 布マスクのみですとウイルス対策には力不足のようなので、多くの方が不織布のマスクとダブルで着用している方もいます。 ユニクロの大きめのマスクの中でしっくりした付け心地ですし、安心感が増します。 皆さんもぜひ試してみてください。

続きを読む

1