Nikon Z7 II Ver.1.4

先日ニコンZ9向けのソフトウエアアップデートの話題になりましたが、私の使っているZ7-IIも、更新ソフトの案内が届きまして、早速インストールしました。 サポートサイトからアップデートをダウンロード。それをカメラのメモリーに使っているカードをまず初期化した上で、更新データを書き込みます。 あとは、カメラにカードを入れて、メニュー画面からソフトウエアのバージョン確認の作業をすると更新のプロンプトが出ますので、それを使い数分の作業です。 今回はカメラ本体のバッテリー残量が少なくなっていて、更新できずに焦りましたが、充電した電池に交換して無事作業終了しました。 今回の更新では、バグの修正と新型レンズで使える機能などですが、これから色々試してみます。 そういえば、、ニューヨークの大手カメラ販売店のB&Hからメールが届くのですが、ニコン製品の値引きの案内が昨日届きました。 2000ドル前後の機材で2〜300ドルほどの値引きなんだそうですが、どうも円安にも関係しているのかもしれません。 一ドル130円前後ですから、100円の頃に比べると当然ながら円換算すると3割高なんで、この程度のディスカウントではちょっと手が出せませんが、、、 機材の話題ですと、カメラ本体は最新型の機能や今回のソフトウエアもそうですが、使い勝手や性能の進化はそれなりの価値があります。しかし先日プロカメラマンの方から伺ったのですが、例えば同じ70ミリから200ミリ、F2.8のレンズでもニコンのFマウントのレンズと、最近売り出されているZマウント用のレンズでは同じ機能ですが、重さの違いや特に旧モデルの解像度の良さなどをプロ視線の話を聞いた限りでは、レンズに関しては新型にはあたりハズレがあるようです。 とは言え、カメラとの連動を考えると専用レンズの方が便利なので、良さげですが、、、

続きを読む

1