軽自動車

先日、自動車番組を見ていたら、イギリスのCaterham社の車が紹介されていました。 番組内で、Keiと表現されていましたが、日本の軽自動車規格に沿ってデザインされているとの紹介でした。 欧米では軽自動車のようなカテゴリーは無く、逆に車重も500キロを切るような車体は珍しいようです。 Caterham 170と呼ばれるモデルですが、日本のスズキの軽自動車に使われている660ccのターボエンジンを搭載していますが、1トンあたりの馬力がモデル名の170の由来なんだそうです。 同社では、310、420、そして630と言うシリーズがあり、数字が大きくなるほどパワフルなエンジンが搭載されている分かりやすいネーミングで販売しています。 このメーカーの面白いところは、プラモデルやラジコンカーのようにキットとして購入をする事ができて、購入者は購入後100時間ほどかけて自分で車を作る事ができるそうで、これも人気の1つです。 コロナ禍でのロックダウンで、制作を始めようと思った方が多いようで、バックオーダーは1年以上だそうです。。 私も購入して毎日の日記に作業内容をアップする企画を考えますかね? それともYouTubeにでもデビュー?? スポンサー募集します!!

続きを読む

1